• 中古携帯はどう活用する?

    機種変更をして使わなくなった中古携帯。
    そのまま眠らせておくのはもったいない、と思っている方も多いのではないでしょうか。


    中古携帯の活用方法を、いくつかご紹介します。

    中古携帯は、サブ携帯として使うことができます。

    格安SIMカードを契約して、二代目の携帯として利用する方法です。


    音声通話付きのSIMカードを使えば、これまで使っていた電話番号との使い分けができます。
    また、データ専用SIMカードにして、アプリ専用端末として使うのも手です。



    携帯が二台あれば、片方の充電が切れてしまっても安心です。

    ロケットニュース24 についてわかりやすく説明しています。

    また、目的によって携帯を使い分けたい場合にも役立つでしょう。



    格安SIMカードを契約せずに、Wi-Fi専用端末として使う方法もあります。

    モバイルルータを既に持っているような場合には、そのままデータ専用端末として使うことができます。

    最近では自由に使えるWi-Fiスポットが増えていますので、特に外出先でちょっとした調べ物をする場合などは、大きな力を発揮するでしょう。
    また、家に無線LANを導入している場合は、家の中だけで使う端末として活用することもできます。

    データが移行できないゲームアプリは、無線LANで引き続きプレイすることができるのです。中古携帯を手放したい場合は、買取業者を使うのが便利です。店舗に持ち込むこともできますが、インターネットで検索すると、専門の買取業者がたくさん見付かります。


    インターネット上で手続が完了するので、自分の都合に合わせて利用できるのが大変便利です。
    また、専門の買取業者以外でも中古携帯の買取をしているところがあります。
    特に大手の古本屋などではポイントが付くこともあるので、賢く利用したいところです。