• 中古携帯でお得に機種変更

    携帯電話といえばこれまではキャリアショップや家電量販店で本体を購入し、キャリアとの契約とセットで考えるのが一般的でしたが、2015年にSIMロック解除が義務化されて、近年では中古携帯が注目を集めています。


    これまでは携帯電話はキャリアごとにSIMカードが設定されており、他の通信キャリアに乗り換える場合もそのキャリアに合った携帯電話本体を購入する必要がある場合がほとんどでした。

    また、大手キャリアはほとんどの場合2年単位で契約の縛りがあり、期間中に契約を解除すると違約金が発生する契約内容で、新しく買った携帯電話が使いにくいと感じていても、2年間は我慢して使い続けなければならないことがほとんどでした。
    SIMロック解除により、基本的にはどの端末でもSIMカードを入れ替えるだけで使用できるため、中古携帯を購入して、これまで使っていた携帯電話のSIMカードを使うことで、契約はそのままで、携帯電話の機種変更ができるようになったのです。

    iPhoneの修理の大阪の情報ならこちらにお任せ下さい。

    これにより、使いなれたシリーズの携帯電話が契約しているキャリアのショップにない場合でも中古携帯を買うことでそれが使用できるようになったり、一部のショップでしか販売していなかった特別なモデルを中古で手に入れることができたら、契約はそのままでその携帯電話に変更することができます。

    ビジネスジャーナルの安心情報、今すぐ確認してみましょう。

    端末の種類にもよりますが、中古携帯はキャリアショップで新品を購入するより安価で手に入れることができ、違約金なども発生しないので、従来よりもお得に機種変更をすることができます。